体験予約 / お問い合わせ

【タバコのメリット・デメリット】トレーニングへの影響は?

今日は脚トレだー。
よっしゃ、トレ前に一本吸ってくか!

こんにちは!
BEYOND上大岡店トレーナーの北村です!
これはかなり相性の悪い組み合わせですね…
倒れる前にお伝えしないと…。

( ´ー`)フゥー...(なんか見られてた気がするな。)
よし、キアイ装填完了‼

タバコのメリットデメリット

タバコには【百害あって一利なし】とよく言われますが、トレーニングに関しては部分的にですが、メリットと言えることがあります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メリット

・女性ホルモンの抑制

タバコのニコチンにはアロマターゼ酵素を抑える働きがあります。

アロマターゼには男性ホルモンであるテストステロンを女性ホルモンに変換する働きがあります。

女性ホルモンの増加を抑えられることにより、男性ホルモンの増加する可能性があります。

テストステロンはトレーニングによる筋肉の維持、筋肉の付きやすさに深く影響します!

デメリット

・肺がんリスクの上昇

・活性酸素が増えることで病気になりやすい

・運動能力、免疫力の低下

・疲れやすくなる

・顔が老ける

・生殖機能への悪影響

・ニコチン依存

・口が臭くなる

・コスパが悪い……….etc

喫煙と相性の悪いトレーニング方法

自分にとっての高重量を扱うときに息を止めてはいませんか?

この呼吸法は『バルサルバ法』といい、呼吸を止めて体内の圧力を上げて筋出力をマックスまで引き上げる方法です。

つまり、体幹部の安定性がUPし力の伝達が行いやすくなるためです。

なぜ、この呼吸法が喫煙と相性が悪いのかというと、それは血圧が大きく関係してきます。

体内の圧力が上がる→血圧が上がる

喫煙→一時的に血圧が上がる

喫煙→酸欠になりやすい

これらの要因から、トレーニング時に失神してしまう可能性があるのでとても危険です。

トレーニング動作時よりも、持ち上げた後の脳への血流が減り酸欠状態になります。

よって、重いものを持っている状態で一気に全身の力が抜け 『ブラックアウト』してしまうのです。

喫煙者の方でどうしてもトレーニング前に吸いたい方はガムなどでごまかし、トレーニングあとに喫煙するようにしましょう。

※喫煙自体は推奨しません

トレーニングやり方がわからない方、一人では続かない、頑張れない方BEYONDに来てみませんか?

BEYONDではトレーニングのだけでなく食事のご相談もできますので、ご自身のお悩みに沿ってご提案が可能です。
今の自分を変えてみたい方、
目に見えない達成感を
自分の手で掴んでみませんか☺️?

みんなで楽しく✨最幸な日常へ✨

BEYOND上大岡店は
そんなあなたを全力で支えていきます☺️🍀

随時、体験トレーニング、カウンセリング
受け付けておりますので、
お気軽に遊びにきてくださいね✨

お客様に合った過去最高を提供していけるように努めます🙇‍♂

BEYOND上大岡の体験トレーニングご予約は
順次受付中です⭐️

電話でのお問い合わせは青色のボタン、ラインでの問い合わせは緑色のボタン、メールでの問い合わせは赤色のボタンを押してくださいね!

不明点な際はぜひ0458414184に電話してくださいね!


《BEYOND KAMIOOOKA》
〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西2丁目6-28 Granz KurakiII 0201号室
「上大岡駅」より徒歩4分

《BEYOND KAMIOOOKA ANNEX》

〒233-0008神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F

「上大岡駅」より徒歩約8分

この記事を書いた著者

トレーナー

◆資格 パーソナルトレーナー国際資格 NSCA-CPT保有

お知らせ一覧へ戻る